最善、最大の治療を提供。木村歯科医院 名古屋

院長紹介

  • 院長ごあいさつ

    院長の木村和昭

    院長:木村 和昭

    自分の最善・最大の治療を常に提供したいと考えています。 初期の虫歯はなるべく削らず、再石灰化を期待して、ブラッシング指導に力を入れています。
    その後の定期検診も個別にお知らせしています。
    また、自分の力量では難しい場合は、より早く大学病院等専門性の高い病院を紹介する事も最善の方法と考えます。

  • 院長経歴

    1964年生
    1989年  愛知学院大学歯学部卒業
    1989年  静岡県磐田郡の歯科医院に勤務
    1994年  愛知県渥美郡の歯科医院に勤務
    1995年  滋賀県彦根市の歯科医院に勤務
    2000年   現所在地に「木村歯科医院」開業

  • 歯科医院理念

    お口の健康を守り、自分の歯を長く使うためには、悪くなったところの治療だけでなく、治療後の再発や虫歯・歯周病の予防の為のブラッシング指導や歯石除去、着色除去等が大変重要と考えています。

  • 木村歯科医院・開業地選択理由

    歯科医院開業の前は、祖母、母と二代「於てる」という割烹を営んでいましたが、私が歯学部に進学した時から「この場所で開業を」と言われてきました。

    学生の時は、先の話をと思っていましたが、やはり自分が生まれ育った場所というのは心が落ち着き安心できるのでこの場所で開業しました。

    オフィス街なのでにぎやかですが、夜は静かで落ち着けます。